さとうみき

東京都在住。大学病院や電気メーカーで秘書として働いた後、結婚出産。子育て中に長年体調を崩し少しずつ回復の兆しが見え始めた矢先の2018年秋、認知症を扱ったテレビドラマがきっかけで自ら認知症を疑い、年末に認知症専門医を受診。19年1月、若年性アルツハイマー型認知症と診断された。認知症と向き合い葛藤する日々を経て、現在は当事者同士のサポート活動のほか少しずつ情報発信を行いながら、夫と高校生の息子、犬とともに暮らしている。