レギュラー

西川晃啓(写真右)と松本康太(いずれも1978年京都生まれ)による漫才コンビ。2004年持ちネタの「あるある探検隊」がブレイクして、全国区の人気者に。謹慎中に施設の訪問活動をしていた先輩芸人の河本準一(次長課長)に松本が同行したのをきっかけに、14年にコンビで「介護職員初任者研修」、17年に「レクリエーション介護士」の資格を取得。施設の慰問のほか、介護イベントに参加するなど、介護業界を盛りあげる活動をおこなっている。7月末に書籍 『レギュラーの介護のこと知ってはります?』(竹書房)を上梓した。