介護施設で、あるある探検隊♪

世代別高齢者にウケる名曲リスト、できました あるある探検隊の活動報告63

「あるある探検隊」のリズムネタで一世風靡したお笑いコンビ・レギュラーの松本くんと西川くんは、いま全国の介護施設をまわって、お年寄りたちを笑顔にする活動をしています。ところがここ半年以上、新型コロナウイルスの影響で思うように活動ができません。いまはとにかく自分たちの介護レクリエーションのノウハウを蓄えていくのみ! 今回は、高齢者世代に人気の歌ネタを強化するため、後輩芸人のおばあちゃんたちから“好きな昭和歌謡”を聞き取り調査しました。

写真は毎回、レギュラー公式マネジャーがスマホで撮影した「渾身」の1枚です!

レギュラーの2人が施設で介護レクリエーションをするとき、お年寄りたちが必ず盛り上がる鉄板ネタのひとつが「歌」。好きな曲をリクエストしてもらい、それをみんなで歌ったり、そこから思い出話を掘り下げたり……。
これまでの経験則では、美空ひばりの「川の流れのように」「愛燦々」、舟木一夫の「高校三年生」が3大人気曲だったが、実は2人ともそこまで“往年の名曲”に詳しいわけではない。そこで、実際にその世代のお年寄りたちはどんな曲が好きなのか、本人たちに聞いてみることにした。

今回、協力してくれたのは、2人の後輩芸人で「千葉県住みます芸人・もぐもぐピーナツ」のうっほ菅原のおばあちゃん、菅原ナツコさん92歳と、同じく後輩のお笑いコンビ「8.6秒バズーカー」のはまやねんのおばあちゃん、名前は秘密さん78歳。2人とも「認知症」というわけではないが、世代を代表して5曲ずつ挙げてもらった。

【うっほ菅原のおばあちゃん「菅原ナツコさん92歳」が好きな曲トップ5】
「王将」村田英雄(1961年)
♪吹けば飛ぶような将棋のコマに〜
「出だしが有名や。インパクトが強い清水アキラさんのモノマネもあったし、懐かしの歌謡ショーなんかで定番の大物歌手やね」(松本くん)

「青い山脈」藤山一郎(1949年)
♪若く明るい歌声に〜
「あー、知ってる、知ってる。チャンチャカチャンチャンっていうイントロが印象的な名曲。戦後間もないころのVTRのBGMとかでよく出てくる曲やね」(松本くん)
「しかし、改めて映像を見てみると、藤山一郎さんて見た目がごくふつうのオジサンに見えますね」(西川くん)
「失礼なこと言うんやない!」(松本くん)

「憧れのハワイ航路」岡晴夫(1948年)
♪晴〜れた空、そ〜よぐ風〜
「聞くだけで元気になるような明るい歌やね。氷川きよしさんやサザンオールスターズもカバーしてるな」(西川くん)

「リンゴ追分」美空ひばり(1952年)
♪リンゴの〜花びらが〜
「美空ひばりさんのヒット曲は数あれど、僕が知っているのはパチンコ台にもなった『愛燦々』くらいや。すんまへん」(西川くん)
「いやいや、さすがにこの曲は知ってるやろ。圧倒的歌唱力の名曲や」(松本くん)

「好きになった人」都はるみ(1968年)
♪さよ〜なら、さよなら〜元気でいてね〜
「あー、これは有名曲ですね。村田英雄、美空ひばり、都はるみと、モノマネ番組で定番の歌い手さんの印象は、やっぱり強いな〜」(西川くん)

【はまやねんのおばあちゃん「名前は秘密さん78歳」が好きな歌トップ5(ランキング)】
5位「涙のラブソング」北原ミレイ(2004年)
♪はしゃぎすぎたの私 どんな夢だって〜
「おっと、こちらは一転、ベテラン歌手の比較的最近の曲ですね。70代だから、気持ちが若いんでしょうね」(西川くん)

4位「喝采」ちあきなおみ(1972年)
♪いつものように幕が開き〜
「これもモノマネの定番曲やね。曲も歌詞もドラマチックなストーリー性があって、ザ・昭和の情景たっぷりです」(松本くん)

3位「白い海峡」大月みやこ(1992年)
♪人はみな故郷(ふるさと)が恋しくなって
「僕も初めて聞いたマニアックなヒット曲だけど、恋人を捨てた女性が、元カレを思う歌みたいや」(松本くん)
「1960年代にデビューして苦節20年で花開いたベテラン演歌歌手さんだそうです」(西川くん)

2位「みだれ髪」美空ひばり(1987年)
♪髪のみだれに〜手をや〜れば〜
「美空ひばりさんの後期のヒット曲やね。歌詞をいまふうに言うと、『髪が乱れたんで手でおさえたら、赤い着物の裾が風に舞った……』。色っぽいで〜」(西川くん)

1位「女の港」大月みやこ(1983年)
♪口紅が〜濃すぎたかしら〜
「大月みやこさんの曲が好きなんやねえ。男を待つ港の女の情念を歌い上げた曲みたいだけど、これも80年代のヒット曲やね」(松本くん)

西川くん しかし、驚いたな。僕らの介護レクリエーションのネタを強化しようと思って、後輩芸人におばあちゃんの好きな歌を聞いてもらったんやけど……ほとんど知らん!

松本くん 西川くんは、もともと曲をあんまり知らんと言ってたもんな。僕は、全曲ネットで探して聞いてみたけど、聞いたことがあるのがけっこうあったで。

西川くん さすが、おばあちゃん子やなあ。

松本くん それより、自分らの考える高齢者像と、リアルの高齢者像とのギャップが大きすぎて衝撃を受けたわ。今回の“調査”だって、一口に高齢者と言っても、年齢的には15年近く差があるもんな。そうなると趣味も、育った時代もまったく違うやろ。好きな歌だってぜんぜん違う。

西川くん ほんまやね。うっほ菅原のおばあちゃんのナツコさんは92歳。好きな曲名も歌手の名前もちゃんとは思い出せないんだけど、YouTubeでむかしの曲を流すと一緒に歌詞を口ずさむ曲があるらしい。そういう曲を5曲、ピックアップしたのがこのリストや。

松本くん それに比べて、はまやねんのおばあちゃん(78歳)のラインナップの色っぽいこと! ついこの間も、はまやねんが実家に帰ったときに、おばあちゃんが「フラれた」と言っていたというから、まだまだ現役ってことや(笑)。俳優で言うと、倍賞千恵子さんとか小林稔侍さんなんかと同じ年代だから、まだまだ若い。

西川くん そうやってあらためてナツコさんのラインナップを見ると、いい意味で“枯れてる”な(笑)。施設に行くと、美空ひばりさんを「若手」と呼ぶ人もたまにいるもんね。

松本くん ナツコさんはアップテンポで懐かし系、名前秘密さんは、哀愁と艶っぽさのあるカラオケスナック系の選曲ってことや。

西川くん ちなみに、実は今回もう1人、沖縄出身の後輩におばあの好きな曲を聞いてみてって頼んだら、「ぜんぶ沖縄民謡やった」と言われてしまった(笑)。

松本くん 確かに、年齢差もさることながら地域差だってあるもんな。こりゃ、ますますひとくくりにできないわ。

西川くん これまでの介護レクでは、美空ひばりさんの「川の流れのように」「愛燦々」、舟木一夫さんの「高校三年生」の3大人気曲をやっておけば、みんなが喜ぶと思ってたけど、もっと年配の人や、もっと気持ちが若くて“恋愛中”の人のことも考えないといかんってことやね。

松本くん まずは90代の利用者さんのために、「憧れのハワイ航路」あたりを覚えておくと、いいんやないか。♪晴〜れた空〜、そ〜よぐ風〜。ほんま口ずさむだけで、令和の僕らも元気になれる。

西川くん 松本くん、それはたしかにアルな!

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について