高橋恵子

郷里での家族介護に悩み、東京の下町で専門職として取り組み始めて17年。高齢の皆様から幸せのあり方を教えられ、人生が大好転する。その介護風景を描いたマンガが人気を呼び、各地で個展を行っている。またアートワーカーとして老若男女に「心のまま表現し、つながる場」を提供中。1977年生まれ。写真は祖母と。