みんなが心開いて「素」になれる場所 

活動自粛中でも、共に生活を彩る~DAYS BLG ! の活動報告

彩り_1

自粛疲れが続く今日この頃。私たちDAYS BLG ! (以下、BLG ! )では、公園などの開放的で閑静な場所での活動は変わらず続けています。しかし、電車を使ってBLG ! まで来られるメンバーさん(BLG ! では「利用者」という言葉は使いません)をはじめ、活動を休んでいる方もいらっしゃいます。特定のメンバーさんの顔を見ない日が続いたある日、「BLG ! の兄貴」ことMさんが、「最近見ないな。会いたいな」と漏らしました。

その言葉を聞いて、スタッフは見過ごせるはずもなく、メンバーさん本人・家族・ケアマネジャーに相談をしました。
いくつか約束事を決め、そのメンバーさんを訪問する許可を得て、活動に組み込むことに成功します。

訪問決行日。
天気にも恵まれていたので、「散策したい」メンバーさん、疲れたから「屋内で、できることとをしたい」メンバーさん、それぞれの希望も叶えられるように、
活動3つのグループに分かれました。

彩り_4

訪問に向かう途中の公園で散策組を降ろし、先を急ぎます。

1ヶ月半ぶりに再会したメンバーさんたちは、「感動の再会!」というわけでもなく、日常の延長のような時間を過ごしました。
いつもと変わらない会話。
でもこれが、活動自粛中のメンバーさんにとって、いい時間だったみたいです。
いつも通り、笑いが絶えない時間でした。

「またすぐ会えるといいなぁ。」
と、メンバーさん同士でおっしゃいます。
自粛が長引くようなら、またこうやって会いに来ることを約束し、その日は別れました。

彩り_3

そのまま公園まで散策組を拾いに行きます。
公園散策組も活動を堪能したようでした。

「いい天気だから寝ちゃったよ〜」
「1人じゃ起き上がれなくて、皆に手伝ってもらっちゃった」

と、こちらのグループも物語が生まれている様子。

BLG ! では、さまざまな方向に幅を広げながら、活動を継続しています。
いろんな物語が生まれている日々を、これからも変わらずに過ごしていきたいものです。

彩り_2

「コロナ禍を生きぬく~認知症とともに」 の一覧へ

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について