今日は晴天、ぼけ日和

動かない話さない高齢者こそ、その存在は雄弁だ。現役介護士が描く思い

《介護施設で働く漫画家、高橋恵子さんの絵とことば。じんわり、あなたの心を温めます。》

動かないあなたの表情を、思いやれる目を私に下さい

産声をあげてから、泣き笑い、あなたはどれだけの感情を味わってきただろう。

話さないあなたの声に、立ち止まる耳を私に下さい

あなたの何気ないひとことが、誰かの心に、いくつ灯りをともしてきただろう。

静けさの奥にあなたがいる

あるがままの、あなたの光に包まれて。



なにを思っていらっしゃるんだろう?
なにを伝えたいんだろう?
どんな人生を送られてきたんだろう?

高齢の方といると、私は想像力を使います。

忙しさや人混みにのまれると、
他者への想像力がにぶる私ですが、
高齢の皆さまに、いつも立ち返らされます。

《高橋恵子さんの体験をもとにした作品ですが、個人情報への配慮から、登場人物の名前などは変えてあります。》

前回の作品を見る

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について