認知症、はじめました。

認知症診断から1カ月後「父さんはもう…」 父が認知症、はじめました

認知症の父親をもつイラストレーターが、日々のエピソードを漫画にしました。お父さんは「今」を生きているんですね。

認知症、はじめましたの題名「ひとつき経ちました」
父78歳、冬。レビー小体型認知症になりました。
診断をうけて、介護保険の申請、かかりつけ医変更、認定調査などなど、色々ばたばたしましたが、
ひとつき経ちました。「ただいまー」
「忙しいのに、よく来てくれたな」「ただいま」おや、マトモだ
「調子よさそうだね」
「父さんは、もう」
「せつな的な欲望だけです!」「はあ」なんだ、その言い方

認知症、はじめました。つづく……

認知症、はじめました。前回のお話はこちら

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について

関連するキーワード