なかまぁるセレクト 映画&本

『ティラノ部長』

ティラノ部長
『ティラノ部長』

【この作品は…】

部下とのコミュニケーションや、認知症の父親のこと。バブル世代の肉食会社員の不器用すぎる日常が描かれた、SNS連載マンガが書籍になりました。「きっと、明日こそいいことがあるさ」と思わせてくれる1冊です。

【あらすじ】

なかまぁるの中で、認知症のお父さまとのことを語ってくれたこともある、50代のティラノ部長は、バブルの生き残りで絶滅寸前の肉食会社員。若い時に鍛えた肉食根性も、今は昔の名残。「パワハラ」「セクハラ」「アルハラ」など、ジェネレーションギャップと戦いながら、部下と上司の板挟みに悪戦苦闘するお話です。

【著者は…】

鈴木おさむ(すずき・ささむ)/原作
放送作家。1972年生まれ、千葉県出身。Instagramで漫画「ティラノ部長」(毎週金曜日更新)と「お化けと風鈴」(毎週水曜日更新)を連載中。著書に『ブスの瞳に恋してる』シリーズ(マガジンハウス)がある。

したら領(したら・りょう)/作画
マンガ家。1988年生まれ、愛知県出身。2020年、Twitterで自主連載を始めた「眠れないオオカミ」がSNS上で話題になり、書籍化やグッズ化、展示会開催に拡大。同作品で「cakesクリエイターコンテスト2020」を受賞。「ティラノ部長」連載中。

【書籍データ】

  • タイトル:『ティラノ部長』
  • 著者:鈴木おさむ(すずき・おさむ)/原作、したら領(したら・りょう)/作画
  • 判型:四六判
  • 頁数:128頁
  • 価格:1,000円+税
  • 発売日:2021年10月4日
  • ISBN:9784838731701
  • 発行:マガジンハウス

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について