仲間と一緒に輝き続ける

滝山城跡へ、いざ出陣!

久しぶりの全員での記念撮影は一瞬マスクを外して。なかまぁるは、それぞれの「私」が、自分らしく生き続けていくための情報をお届けします。この連載は、東京都八王子市のデイサービスで、認知症当事者スタッフとして働く、さとうみきさんが綴るエッセイです
久しぶりの全員での記念撮影は一瞬マスクを外して

こんにちは、さとうみきです。
暑い日が続いていたある日、DAYS BLG! はちおうじ(以下、BLG! はちおうじ)のメンバーで、午前中に短時間でポスティングを済ませ、
午後からは久しぶりに八王子市内の「都立滝山公園・滝山城跡」へ出かけました。

水曜日メンバーさんとここを訪れるのははじめて。
「行ったことがないからねー」
「滝山って、どこの?」
なんていつものように会話をしながら
メンバーさん全員で人混みを避けていざ出陣!

最初は険しい坂道
最初は険しい坂道

最初に立ちはだかるのは、険しい上り坂
ここで最初にズンズンと足を進めて行くメンバーさんがいる一方で
テクテクとロボットのように小刻みに必死にゆっくりと上るメンバーさんがいます。

笑いが起きたり
仲間を気にかけて、立ち止まったりと
BLG! はちおうじらしいスタートです!

滝山城跡について語られていました
滝山城跡について語られていました

わたしは、最後尾で寄り道をしながらゆっくり足を進めては立ち止まる
メンバーさんと一緒に上っておりました。

そのメンバーさんは最近、室内での作業を好んで進めたい思いがありながらも
なかなか自分の思いが固まらずにモヤモヤしているメンバーさんでした。

久しぶりの外での散策にご一緒し、様子を何となく見守っておりました。
メンバーさんは足を止め、何か見上げ指をさす方向に
一緒に目を向けて耳を傾ける…
そんな何げないことから最近の変化のヒントがあればと

メンバーさんは建築設計の仕事をされていただけに、
わたしには分からない難しい建築の話が出てきたりと
やはり昔のように、物作りに気持ちがあるのだと感じられました。

そんな会話の中から急に
ふと、立ち止まって崖の下をのぞき込んで
「ほらねー、いたよ!」
と、満面の笑みを浮かべてわたしを手招きする

「ほら、あそこにいたよ」と指差すメンバーさん
「ほら、あそこにいたよ」と指差すメンバーさん

ちょっと怖いなぁ…と思いながらも
メンバーさんが指をさす方向に目を向けてみても
わたしには何も見えませんでした。
きっとメンバーさんには特別なモノが見えていたんですね。

山頂でみんなと合流し、水分補給をしながら腰を下ろしていると
心地よい風が疲れた体に癒やしを与えてくれました。

みんなが一斉に
「気持ちいいねぇ〜」
木陰を抜ける風は疲れたわたしのココロをも癒やしてくれます。

自然や空気、風…。
心地良さを感じられる瞬間を自分ひとりだけではなく
大切な仲間たち!メンバーさんと一緒に感じられるありがたさ。

 距離を取って、ほら! 手のひらにメンバーさんがのっている
距離を取って、ほら! 手のひらにメンバーさんがのっている

BLG! はちおうじのメンバーさんの中には単身の方がいます。
そんなメンバーさんにも、普段なかなか感じられない仲間との時間を作ることができるように声をかけています。

症状が少しずつ進行するメンバーさんもいるなかで、
スタッフや仲間の支えがあり、穏やかな暮らしを続け、
BLG! でご一緒し、元気な笑顔を見ることが出来ることが、
わたしにとってもとても嬉しく、パワーになっています。

本丸跡からの景色は埼玉まで見渡せます
本丸跡からの景色は埼玉まで見渡せます

元気に出陣したメンバーさんたち
本丸跡からの景色はどんな風に見えていたのかしら…
最後に集合写真を撮影し、まだまだ元気に下山しました。

「はい! ポーズ」ってやって下さい(笑)
「はい! ポーズ」ってやって下さい(笑)
真剣に案内板に目を通すメンバーさん
真剣に案内板に目を通すメンバーさん
本丸の芝生に寝転びはしゃぐみなみちゃん
本丸の芝生に寝転びはしゃぐみなみちゃん
これは何かの種かね? 食べられる? と拾って見せて下さいました
これは何かの種かね? 食べられる? と拾って見せて下さいました

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について