お悩み相談室

父が通うデイサービス 食事がなく母の負担は減りません【お悩み相談室】

リハビリをする人

作業療法士の野村和代さんが、認知症の様々な悩みに答えます。

Q.父(80歳)は初期の認知症で、母(78歳)と2人暮らしです。母の負担を減らすためにも、デイサービスに通わせることにしたのですが、「幼稚園みたいで嫌だ」と言っています。リハビリに特化したデイサービスを見学したところ、本人は気に入ったようですが、半日利用で食事のサービスがないので母の負担軽減になるのか……悩ましいです(50歳・女性)

A.お父さんがデイサービスを利用する目的は、ご家族にとってはお母さんの介護負担の軽減なのですね。では、お父さんにとっての目的は何でしょうか。リハビリテーションに特化したデイサービスを気に入られたということは、そこで「体を鍛える」「健康を維持する」といった目的を見いだすことができたのかもしれませんね。ご本人のプライドもリハビリが目的なら、傷つかずにすむのかもしれません。

確かにリハビリ特化型のデイサービスは、リハビリを目的としてプログラムを組むので、短時間で食事の提供がないのが一般的です。自費であれば、施設によっては1日利用できるケースはあるかもしれません。

可能であれば、はじめの一歩として、お父さんが気に入ったデイサービスに通わせてはいかがでしょうか。利用時間が長いことを優先してデイサービスを選んでも、お父さんが楽しめずにつらい気持ちになると、すぐに行かなくなることも考えられます。

たとえ半日でも通えれば、お母さんは自由な時間をもてますし、行かないよりは負担軽減になると思うのです。お父さんがデイサービスに通うことに心理的な抵抗がなくなっていけば、ほかのサービスと併用することを検討してもいいかもしれないですね。例えば、週に2回はリハビリ特化型のデイサービスに通って、週に1回は食事提供がある長時間のデイサービスに通うといった形です。最近は長時間のデイサービスでも、「幼稚園みたい」ではなく、さまざまなアクティビティがあるところが増えています。お父さんがリハビリ特化型のデイサービスに通っている間に、ケアマネジャーに相談するといいかもしれません。

お父さんが気に入りそうなアクティビティがあるデイサービスを見つけられるといいですね。

【まとめ】認知症の父が気に入ったデイサービスは半日だけで、母の負担軽減にならなそうなときには? 

  • 半日でもお母さんは自由な時間をもてるので、はじめの一歩としてお父さんが気に入ったデイサービスに通わせる
  • デイサービスに慣れてきたら、ほかのサービスと併用することを検討する

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について