仲間と一緒に輝き続ける

仲間って本当にステキ

BLG! はちおうじの最高齢のメンバーさんは仲間と共に作業することが楽しいといつも楽しそう! なかまぁるは、それぞれの「私」が、自分らしく生き続けていくための情報をお届けします。この連載は、東京都八王子市のデイサービスで、認知症当事者スタッフとして働く、さとうみきさんが綴るエッセイです
BLG! はちおうじの最高齢のメンバーさんは仲間と共に作業することが楽しいといつも楽しそう!

こんにちは、さとうみきです。
今回はDAYS BLG! はちおうじ(以下、BLG! はちおうじ)のメンバーさんについてお話をします。

久しぶりの火曜日の出勤でした。
曜日によってメンバーさんも少し異なるので、
長らく会っていなかったメンバーさんもいました。
一番の長老、おん年87歳のメンバーさんは昨年末に体調を崩されて一時入院されていたのですが、再会を喜びました。

この日、午前中の活動の選択肢にあげられたのは
・HONDAの洗車
・物作り
・ホームセンターへの買い物
でした。

この日、朝は雨が降っており、いったんミーティングの時には止んでいましたが
天気予報では正午ごろからまた雨の予報。

スタッフがミーティングの中で
「今は雨は止んでいますが、またお昼頃から雨が降る天気予報です。洗車はどうしますかね?」

するとメンバーさんのひとりは素直に
「雨が降るなら洗車をおこなってもすぐ濡れちゃうからなぁ…」
隣でうなずくメンバーさんもいました。

他のメンバーさんは
「今降っていないなら、洗車に行きますよ!」

そんなやり取りで洗車に行くメンバーさんの名前をホワイトボードに書き出していくと、
先ほど、「雨が降るならすぐ濡れちゃうからなぁ…」と隣でうなずいていたメンバーさんからBLG! はちおうじらしい言葉があがりました!
「じゃあ、私も洗車に行こうかな」
ひとりでは自信がないけれど、他のメンバーさんがやるなら! 俺もやる!
まさに「仲間と共に輝き続ける」

この言葉は、BLG! はちおうじのステートメント(宣言)でもあり、
わたしのこの連載のタイトル「仲間と共に輝き続ける」そのものだと思いました。

BLG! はちおうじの靴べら職人。真剣な強面に見えますが、とても繊細で優しいメンバーさん
BLG! はちおうじの靴べら職人。真剣な強面に見えますが、とても繊細で優しいメンバーさん

その後、わたしは靴べら作りのメンバーさんと午前中を過ごしました。
わたしの仕事がひと段落し、メンバーさんと会話をした時でした。

「確か、俺と一緒で認知症なんだっけ?」
わたしは
「2年前に認知症と診断されているので一緒なんですよ~」
このメンバーさんにわたしも認知症と診断されている話は何度かしています。
メンバーさんからは
「嫌になっちゃうよねー」
「今一番困っていることは何かある?」

わたしは
「子どもの学校からの書類だったり、料理の手順だったり…」
色んな話をしていくと、
「あっ! 俺もそんなことあるよ!」

思わず2人で〝認知症あるある話〟で笑い合いながら
メンバーさんからは
「あー、スッキリするね! 俺だけじゃないんだ」
そんな会話が交わされました。

多少のケガをしたって、自分で決めてやっているんだから気にしないよ!
多少のケガをしたって、自分で決めてやっているんだから気にしないよ!

このメンバーさんを含め、モヤモヤするとき、不安なときには、
スタッフがゆっくり話を聞く時間を作っていますが、
その場では納得されても時間が経つと忘れてしまう方もいます。

わたしも何かきっかけや原因があるわけではなく、漠然とした不安がわく中で、
自分の記憶の低下やできないことが増えてくることが分かる時に苦しさを感じることがあります。
そんな自分に対して、つらさや不安、焦り、イライラの感情が出てきてしまいます。

メンバーさんとの会話の中でのわたしの気づきや共感こそが、〝ピアサポート〟なのだと思います。

そんな思いから、わたしは、八王子市、地域包括支援センターのみなさまのお力添えで3月から、認知症の本人による相談窓口「おれんじドアはちおうじ」をスタートしました。毎月第三土曜日に八王子市内で行っています。
八王子市民でない方のご来場もお待ちしております。
*詳細は、Facebook(https://www.facebook.com/orangedoor.hachiouji)でご確認ください。

決してわたしは特別な存在ではなく、ご来場いただいたご本人と共にわたし自身もホッコリした想いを頂いております。

BLG! はちおうじでのスタッフ、メンバーさんは大切な仲間であり、
これから「おれんじドアはちおうじ」などで出逢うご本人も大切な仲間です。

本人同士、仲間と共に考え、共に悩み、一緒に工夫しながら
いつか不安があっても少しずつでも笑い合えるときがくることを願って、
仲間との出逢いをお待ちしております。

ご依頼頂いている名札をハンダゴテで繊細な地道な作業に時間を忘れて没頭するメンバーさん
ご依頼頂いている名札をハンダゴテで繊細な地道な作業に時間を忘れて没頭するメンバーさん

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について