認知症、はじめました。

不安な心でネットを検索 瞑想と休息は紙一重 認知症、はじめました

レビー小体型認知症の父親をもつイラストレーターが、日々のエピソードを漫画にしました。父親がおかしい。母から連絡を受けて認知症を疑ったひわさん。あれこれ考え、調べる一日でした。

帰宅
『でもまだはっきりしてないからな』
寝るとする『寝よ』
『私、今日眠れるかな』
『でもまあ、目をつぶっておくだけで体は休まるって言うもんね・・・』
朝 チュンチュン
『あれ、ものすごくちゃんとねてた!!』睡眠力高かった。

認知症、はじめました。つづく……

次の回〈129〉のお話:さすがプロ 両手を前にのばして あっさり診断

前の回〈127〉のお話:Shock-Shoker-Shockest!? ショックの最上級って、こういうものなのかな

なかまぁるの連載「認知症、はじめました。」が本になりました
書籍でしか読めない、描き下ろしの「お父さん」も収録。
『ねぼけノート 認知症はじめました』あさとひわ(朝日新聞出版)
2021年6月7日発売
詳細は こちらをクリック

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について