参加する

【参加募集】当事者たちと語る認知症カフェの「これから」オンライン会議

認知症カフェの「ニューノーマル」をみんなで考える「認知症カフェサミット『これから』会議」、5回目を開催します。このオンラインイベントは、新型コロナウイルス感染拡大を受けて、認知症の人や介護に携わる人たちの居場所であり、情報交換や相談の場である「認知症カフェ(オレンジカフェ)」がどのような状況に置かれ、どう対応しているのかを知るために実施した緊急アンケートをきっかけに始まりました。
さて、今回は認知症当事者である4名をパネリストにお招きします。みなさんの認知症と診断されてからのお話や、コロナ禍での認知症カフェ再開についての考えをディスカッションします。
当日は、チャットでパネリストのみなさんに質問することができます。ぜひご参加ください。

日時

2020年11月22日(日)14:00~15:00

場所

オンライン

参加方法

Facebookのイベントグループに参加すると、グループページ上で視聴いただけます(定刻に配信が始まります)。

内容

・イントロダクション:コスガ聡一さん(認知症カフェ案内人)
・ディスカッション:コロナ禍における認知症カフェの再開について当事者はどのように考えているのでしょうか。また、認知症カフェに求める「あるべき姿」について、前回のこれから会議の意見も踏まえて議論します。
・参加者からの質問

ディスカッションパネリスト

・井上茂子さん(栃木県宇都宮市の「オレンジサロン石蔵カフェ」ボランティアスタッフ)
・鈴木洋子さん(栃木県宇都宮市の「オレンジサロン石蔵カフェ」ボランティアスタッフ)
・福田人志さん(長崎県佐世保市の「峠の茶屋」相談員)
・巻田菊さん(兵庫県豊岡市の「認知症カフェひまわり」事務局担当)
(五十音順)

モデレーター

コスガ聡一さん(認知症カフェ案内人)

司会

冨岡史穂(「なかまぁる」編集長)

参加費

無料

お問い合わせ

なかまぁる問い合わせフォームまで

「コロナ禍を生きぬく~認知症とともに」 の一覧へ

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について