タカオ★FANTASISTA

浦島の玉手箱を届けたのはクロネコだった?今日の通販は何だっけ

お中元やお歳暮はともかく、自分で注文した通販の品物もまるで玉手箱をあけるように「中身は何かな」って無邪気にはしゃいでいるタカオさん。自分で頼んだのに分かんないの?ってからかうと、「いや、もしもってことがあるだろう」と、すかさず爆弾処理班のような手つきに切り換え包みを開ける。そんな芝居がかった精一杯の冗談を、タカオさんはいつも飛ばしている!

Urashima Old Man?
Can I open this?
Am I safe?

アルツハイマー型認知症の実父「タカオさん」をモデルに、不思議な世界観をイラスト化している間学(あいだ・がく)さん。手がけた作品は、日本のみならず海外の人の注目も集めています。作品一つひとつの思いや、学さんがそこに見たものを教えていただきました。

次回:介護ツールもダンスのお供に 今宵も自宅でシャル・ウィー・ダンス?

前回:記憶は薄れても恋心は忘れない 毎週更新ヘルパーさんとのラブストーリー

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について