高橋惠美子

特定非営利活動法人若年認知症交流会小さな旅人たちの会(ちいたび会)理事長。約20年前に当時50代前半だった夫が若年性認知症を発症。それを機に若年性認知症の支援活動に携わる。2013年に地元の東京、中野・杉並で地域の身近な交流場所として「ちいたび会」を設立する。交流会カフェ、旅行を定期的に開催するほか、若年性認知症電話相談も受け付けている。

  • 前へ
  • 1
  • 次へ