へもでもできるもん

掃除10分 手間無限 食い違う両者の話をケアマネはどう解決!?

現役のケアマネジャー「へも」の周りでおこる出来事を、本人が描きおこします。
――訴えるヘルパーと、怒りの猫吉。両者の言い分は?

話をよく聞いてみると・・・「今日は掃除のサービスで訪問しましたが、10分ほどで終わりまして・・・」
「なんだ? もう、掃除終わったのか?」「はい、必要ないくらいきれいでした」
「なら、もう一回やれ!!」猫吉さんはゴミをばら撒いた
「こんなことが続くなら、私たちはサービスに入れません!!」介護のプロでも心は傷つきます『でしょうね・・・』
猫吉さん宅再び訪問 嫌だな 嫌だな 嫌だな ピンポーン
「猫吉さん・・・なぜあんなことを?」ヘルパーさん泣いてましたよ「・・・」
「ヘルパーに掃除を頼んだら」
「『あーダメです』と言われたんだよ」

次回「でもさ、だってさ、厚労省がさ…あれ?介護必要ある?名探偵へも見参」はこちら。

前回「降りれるものなら降りたいよ。乗りかかった船から下船者相次ぐ」はこちら。

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について