へもでもできるもん

頼みの綱のヘルパーに電話をしたら…… 火種はさらに大きくなった

現役のケアマネジャー「へも」の周りでおこる出来事を、本人が描きおこします。
――介護サービスを始めるにあたっての聞き取りすらままならない中、さらにヘルパーが!

言ってなかったのですが・・・「猫吉さんはデイサービスに抵抗があるようです」そういう大切なことは先に言ってよ!!
デイがダメなら・・・ヘルパーで入浴介助か・・・うーん、あれ? 食事はちゃんと摂れてるのか?
「よっ、順調?」「順調に見えますかー」ペキッ
「なるほど・・・猫吉さんを怒らせて逃げ帰ってきたと」ふむふむ 見事な無能っぷりね「聞きとりも途中になってしまい・・・」
「こういう場合、ヘルパーさんに聞きとりするのも手よ」『あんたがこの案件やれよ』「はい・・・」
ヘルパーさんに電話 来月から担当するケアマネへもです「猫吉さんについてお聞きしたいのですが」
「あっ!! 猫吉さんの次のケアマネさん!? ちょうどよかった聞いて下さい!!」キーン
訪問介護サービス提供責任者「もう、猫吉さんのサービスには入れません!!」どういうこと!?

次回「掃除10分 手間無限 食い違う両者の話をケアマネはどう解決!?」はこちら。

前回「あわや秒でチェンジ!初日からNGワードでケアマネすたこら退散」はこちら。

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について