みんなが心開いて「素」になれる場所 

人との出会いにはお金には代えられないくらいの価値がある!~DAYS BLG!の活動報告 全国から③BLG丹南編

朝のミーティング 今日もがんばっていきましょう!
朝のミーティング 今日もがんばっていきましょう!

認知症の人と「ともに生きる拠点づくり」を進めるDAYS BLG!には、全国に仲間がいます。2019年から、同じ思いを持つ事業所とともにネットワークをつくり、「学び合いのプラットフォーム」100BLGがスタートしました。全国各地にあるBLGは、それぞれの土地柄や文化に応じた形で展開しています。特別編として、100BLGの仲間たちから、全国での活動報告をしていきます。第3回は、福井県越前市にある、BLG丹南(福井県民生協「丹南きらめき」からの報告です。

みなさん、はじめまして!!
2020年4月より、100BLGの仲間入りをしました福井県にある、BLG丹南(以下、丹南)です。
福井県って?と思う方もいるのではないでしょうか。福井県といえば、日本海に面した人口約76万人の県なんですね。

さて、丹南としては初めてのなかまぁるへの参加なので、丹南の紹介と活動をお伝えします!
現在、丹南には、男女あわせて14名のメンバーさんが参加しています。
これまでの活動は、洗車後の拭き上げ(福井TOYOTA自動車)、スーパーの値札切り、ユニフォームの検品・整理などです。
企業との連携が増えて、メンバーさんも活躍中です。

ただ、これまでの活動は、無償での活動でした。
そんな中、メンバーさんからは
「お客さんに(洗車をすることで)気持ちよく車に乗ってもらいたい」
「けど、なにももらえんとやる気にならんな」
と、対価や報酬を求める声もありました。

そして2021年11月、メンバーさんの「やるならなにかもらいたい」の声がカタチに…!
それは、福井県民生活協同組合が運営するスーパーの配達です。
初めての有償のオシゴトです!

店長に「配達する人が足りないから手伝ってもらえませんか」と言われると、
「私たちで良ければやりましょう」
「たくさん買ってくれるといいな」
「支払いはどうするの?」
「私たち運転出来ないから、あんた任せたよ」
と、前向きなメンバーさん。
メンバーさん同士で相談して、オシゴトを引き受けることになりました!

配達回数を重ねていく中でメンバーさんからこんな提案も…
「不在だった場合、箱のフタが飛ばされないようにテープを貼ったほうがいい」
「太陽さんがあまり当たらないところの方が傷まない」
「お客さんを増やすのにチラシをまこう」

スタッフメンバーが、「一度店長に相談してみますか?」と尋ねると、
メンバーさんも「そうしよう、こちらからも伝えないとお客さんにも迷惑がかかるからな」。

メンバーさんと店長とが打ち合わせを重ね、
少しずつ配達のオシゴトに慣れてきたメンバーさん。

ある日の配達の日、
「私は配達いくよ。件数が多い少ないじゃない、お金がもらえるとかじゃない。注文してくれた人と良い出会いがあるかもしれないじゃないか!」
と、人との出会いを大事にしたいメンバーさんは、配達のオシゴトを選んで出発しました。

「こんにちはー!生協でーす!いつもありがとうございます」
とメンバーさんが呼びかけると、
「いつもありがとう、ご苦労様です」
とお客さまからの返答がありました。
なにげない会話ですが、人との出会いは、メンバーさんの人柄が良くわかる場でもあり、
メンバーさんとお客さまが繋がったと実感しました。

新たな有償のオシゴトを通してメンバーさんと地域の人との繋がりや、メンバー同士の協働、一人ひとりの得意なこと、大事にしたい思いがわかった気がします。
私たちは、そんな日常をメンバーさんと日々過ごしています。

最後に、メンバーさん語録で締めくくりたいと思います。
「人との出会いはお金には変えられないくらいの価値がある!」

今日はどんな出会いがあるかな〜
今日はどんな出会いがあるかな〜

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について