へもでもできるもん

デイサービス?ダメ絶対!頑なに拒否…解決できる者にへもはなりたい

現役のケアマネジャー「へも」の周りでおこる出来事を、本人が描きおこします。
――コロナ禍でデイサービス通いを拒否する利用者。相次ぐ問題を解決するべく、へもは……。

「俺は無力だー」嫌ですって言われたー
「あら? 今ごろ、気づいたの?」あなたは無能よ「そこまで言うか、おに!!」
北田亀太郎さんがデイサービスの利用を中止して1ヵ月半が過ぎたころ「もう、どうすればよいのか・・・分かりません」「どうしました!?」
緊急訪問!!「転ぶことが多くなりました。この先不安です」
「転倒以外に困っていることは?」「おもらしが多くなり、布団もびっしょりです」後片づけが大変で・・・
「最近、ここが家なのか分からない時がある」『マジか!!』問題てんこもり
『ここまで状態が悪化するとデイサービスだけで解決するのか? いや・・・やってみないと分からないな・・・』
「これ以上、状態が悪くなる前にデイサービス」「ダメです!!」

次回「デイサービス通い拒否の真相 ついにラスボスが姿を現した!」はこちら。

前回「コロナが怖い デイを休んで3週間。果たして様子は?」はこちら。

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について