へもでもできるもん

一難去ったらまたやってきた 次はどう出る?へもの日常 新章スタート

現役のケアマネジャー「へも」の周りでおこる出来事を、本人が描きおこします。
幸せそうな夫婦を見て、自分のケアプランは完璧だと豪語するへも。そこへ訪れた鬼野所長は……?

へもが担当する北田さん宅に定期訪問 こんにちは。 北田夫婦 鶴子さん 亀太郎さん
亀太郎さんは週3回デイサービスを利用している「デイサービスは楽しいですか?」「楽しいよ。職員の人も優しいし」
「友達もたくさんできたんだよな。まぁ名前は覚えてないけどね。ははは」「お父さんたらー」
ケアマネの事務所に戻る、へも わくわく居宅介護支援事務所
鬼野所長(へもの上司)「あらご機嫌ね。何かいいことあったの?」「あ、所長」
「とても幸せそうなご夫婦を見て、俺の立てた介護計画は完璧だなーって。俺天才―」「へー」
頑張って、でも油断禁物よ「はーい」『むしろその家族の幸せを維持することが大切なのよ』
鬼野所長の心配が的中する ある日、鶴子さんから電話「え!? 亀太郎さんをデイサービスに行かせたくない!?」

次回「歩くとフラフラ!コロナで巣ごもりしているうちに 解決策はあるけれど…」はこちら。

前回「笑顔の『たね』まき旋風 完結編はみんなハッピー…ではない!?」はこちら。

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について