タカオ★FANTASISTA

オイルサーディンの缶詰に見るわしの人生 魚臭い?潤滑油さ

アルツハイマー型認知症のタカオさん。スケッチされたその不思議な世界観を、間学(あいだ・がく)さんがコレクションしています。日本のみならず、海外の人の注目も集めている作品の数々。タカオさんのガイドつきで紹介します。ようこそ、タカオ美術館へ。

It
作品名:オイルサーディンの夢
お行儀よくみんな並んでおるな。こんなに窮屈なのに、文句の一つも言わないで。なんだ油まみれじゃないか、保湿は大事だけどこいつはちょっと行き過ぎだな。どれどれ、わしも仲間に入れてくれないか。いや昔は大体こんな感じじゃったから慣れておるよ。満員電車も会社の中も、家に帰ったって大して変わりなかったからね。川の字ってやつじゃよ。立ってるか座ってるか寝てるかの差でな、慰安旅行の宿だって学生時代の合宿並みに窮屈じゃったから。それにしても窮屈じゃなココは。お前さんたちはどうなんだい? 大海原を自由に闊歩していた頃が懐かしくないのかい。そうかそうか、運命ってやつか。そうだな、大自然の運命ってやつだな。あの時もっとこうすればよかったって? そうかそうか、あるんだよ誰だって、そういうのは。わしか? わしだってあるさ。いっぱいあるさ。だけど最近、思うんじゃ。そういうのがいっぱいあって賢くなるんじゃってな。ほら、この油まみれだってちゃんと理由があるんだから。人生窮屈でもけんかしないようにってね。潤滑油じゃよ。わしも毎晩つけとるよ。

次回:タンゴやサルサで旅行気分 時空も国境も超えて、儀式にトリップ?

前回:渋谷さん?品川さん?「私は誰でしょう」ゲームのヒントは山手線にあり?

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について