へもでもできるもん

えっ…まさかの救急車を呼ぶ理由 ケアマネは女心に対応できるのか?!

現役のケアマネジャー「へも」の周りでおこる出来事を、本人が描きおこします。
寂しさから救急車を呼んでしまうという当事者でしたが、実は別の理由がありました。

4月28日 午前 体操、カレンダー作り 午後 ボールゲーム、カラオケ
4月30日 午前 体操、ぬりえ 午後 クイズ大会 順調に楽しんでいるたねさん『解決しそうだな』
翌朝「○△市役所です。花野たねさんが寂しさから、また救急車を呼びました・・・」このやり取りでじゃぶー?
「消防署から、今後の対応についてケアマネと相談し、報告してほしいと言われました」「そうですか・・・分かりました」
へもがんばる 消防署に謝罪「申し訳ございません。今週中には市と話し合って・・・」その他の介護保険サービスを検討「こうなると短期入所も」119にかけた時の対処法も考える「いろんなパターンを考えて・・・」
「花野たねさんは寂しい時広子さんに電話しないのですか?」「たまに電話かけてきますが・・・」「あはは」
「昨日もお腹が痛くなりましたか?」「よく分からないけど、痛いって言うと救急車のお兄さんが優しくしてくれるの。あははは」
「とってもハンサムなの」ぽっ。「ピーだ!!」

前回「救急車のサイレンが毎夜響く集合住宅 介護のプロはどう解決する?」はこちら

次回「「9」のない電話が欲しい?続く救急車呼び出し問題 搬送が必要なのは誰」はこちら

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について