認知症、はじめました。

人生イベント やっと止まったルーレットの先は 認知症、はじめました

レビー小体型認知症の父親をもつイラストレーターが、日々のエピソードを漫画にしました。進学、病気、結婚。山あり谷ありの人生を進んで行くボードゲーム「人生ゲーム(R)」。コマになる自動車にひわさんも乗り込みました。

認知症、はじめました126「ただちょっと」
私の人生ゲームは『そろばんならう』レッツゴー ブーン
いろんなコマを素通りしてきた
今のところひとりだし『結婚ご祝儀もらう』『サイフ落とす』
大病したことはないし『3ヶ月入院する』ブー
大損したこともない『詐欺にだまされて300万円失う』ブー
そりゃあたまには キキッ
ショックな出来事があっても、仕方ない気がする『親がぼける』
ただちょっと思った以上にショックだったようです。ガーン ガーン ガーン

認知症、はじめました。つづく……

次の回〈127〉のお話レンタルせず手ぶらで退店 自分の気持ちを振り返る

前の回〈125〉のお話:気分転換したいのに…タイトルが頭に入らない?

なかまぁるの連載「認知症、はじめました。」が本になりました
書籍でしか読めない、描き下ろしの「お父さん」も収録。
『ねぼけノート 認知症はじめました』あさとひわ(朝日新聞出版)
2021年6月7日発売
詳細はこちらをクリック 

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について