仲間と一緒に輝き続ける

BLG! 草むしり大会

草むしり大会を終えて、集合写真。なかまぁるは、それぞれの「私」が、自分らしく生き続けていくための情報をお届けします。この連載は、東京都八王子市のデイサービスで、認知症当事者スタッフとして働く、さとうみきさんが綴るエッセイです
草むしり大会を終えて、集合写真

こんにちは、さとうみきです。
今回は、DAYS BLG! はちおうじ(以下、BLG! はちおうじ)に初めてご依頼いただきました、単発のお仕事でのエピソードです。
あるアパート敷地内の雑草の草むしりのご依頼でした。
気候もちょうど良く、午後の活動として全員で参加決定!

「軍手を持って行くよ~」
「熊手はあるの?」
「虫がこわいんだよなぁー」(by BLG! はちおうじ代表の守谷さん)

単発の仕事に向かうメンバーさん(BLG! では利用者をメンバーと呼びます)もスタッフも
今回はどんな感じなんだろうと、なんだかウキウキします。

現場では大家さんが待っていて下さり、アパート空き室のトイレを使えるように用意までされていて、
そんなメンバーさんへのお気遣いがうれしくて、メキメキとやる気が出できましたー!

協力しあってどんどん綺麗になっていきます!
協力しあってどんどん綺麗になっていきます!

「懐かしいなぁ〜」
「昔は簡単に抜けたけど力がなくなったなぁー」
生い茂った雑草を抜くたびに春の虫が顔を出してきます

「ぎゃー、こんな大っきいミミズが」
「こりゃー、守谷さんに見せないと!」

女性メンバーさんが軍手にミミズを乗せて守谷さんに近づくも、
すぐに気配を察して
「きゃーっ! ホント怖っ、ムリ!」
と逃げ回る守谷さん。背も高い「大の大人」(笑)の思わぬ一面にみんなで大爆笑!

尻もちをつきながら頑張るメンバーさん
尻もちをつきながら頑張るメンバーさん

草を抜いた拍子に尻もちをついたメンバーさんも。
「これが雑草じゃなくて、芋だったらなぁー」
と、尻もちしたメンバーさんのお尻の汚れは
頑張った証しでほほ笑ましい。

尻もちした「お尻」の汚れは頑張った証し
尻もちした「お尻」の汚れは頑張った証し

「今日中には終わらないかと思います」
大家さんには最初にお伝えしましたが
みんなでできることをやり、
できないことは仲間がフォローすれば
あっという間に完了!

「あとは掃き掃除で完了だな」
「あ、ほうきを忘れたー」
「じゃぁ、掃き掃除はまた持ってきましょう!」

草むしり、土いじりは、やはり目に見えて作業も分かりやすく
きれいになった時の達成感が分かりやすいですね。

ビニール7袋! 頑張りましたー
ビニール7袋! 頑張りましたー

こんな楽しい草むしり大会なら、またご依頼をお待ちしていまーす!
「BLG! 草むしり隊」が笑顔で出向きます。

ケガしたメンバーさんもなく、よかったと原稿を書きつつ、足首がかゆい…
そうだった、足首が出ていた私だけぶよの餌食に。
草むしりの際は、しっかり肌を隠す対策を忘れずに~

女性メンバーさんは細かいところに気がつくので有り難いです
女性メンバーさんは細かいところに気がつくので有り難いです
ツタもしっかり取り除きました
ツタもしっかり取り除きました

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について