みんなが心開いて「素」になれる場所 

認知症の話なら私もできるわよ~DAYS BLG ! の活動報告

なかまぁるは、それぞれの「私」が、自分らしく生き続けていくための情報をお届けします。DAYS BLG ! の連載コラム「認知症の話なら私もできるわよ」です
BLG ! の午後。皆、外出して誰もいません。今回はメンバーさんの話に夢中だったので、写真を撮り忘れました

とある日の昼食後、皆さんがゆったりと過ごされていました。すると、私たちDAYS BLG ! (以下、BLG ! )のあるメンバーさん(BLG ! では「利用者」という言葉は使いません)がBLG ! の壁に貼ってある認知症関連イベントのポスターに気づきました。そこから今回の話が始まったのです。

A「認知症の話なら私もできるわよ」

前田「認知症になる前となった後で何か変わったことありますか?」

A「あれはね、上手に進行するの。だからね、気がついたら認知症になっていたの。
でもね、認知症に制約されることなく、明るくも暗くも自分でコントロールできるの。
だから上手に付き合いながら、生活を楽しむことが大切。
諦めちゃだめ。
認知症なんて全く怖いことないから」

B「認知症って脳の血流が悪くなるらしいよ
だから日頃から歩くことが良いってさ
医者が言うのだから間違いない」

A「医者が言うことほど信じられないでしょ」

C「それをヤブ医者って言うんだよ」

A「そりゃそうだ(笑)
でもね、ここに来てみんなの顔を見るのが一番
ホッとするし、元気をもらえる」

そんな大切なメッセージが多く詰まったやりとりでした。ピアサポート、本人ミーティング、当事者会議、色々な言葉があるけれど、やっぱりBLGの普段聞かれる会話から学べるものは多いと感じました。

コロナ禍でも、ホッとできる人や場所。オンラインでは感じることのできない温もりがありますね。

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について