なかまぁるセレクト 映画&本

『いつか あなたを わすれても』

いつか あなたを わすれても
『いつか あなたを わすれても』

【この作品は…】

生まれ、育ち、そして子どもを生み育み、やがて老いていくこと、そのすべてが”たいせつなじゅんばん”。おんなのこがおんなのひとになり、しあわせの階段を上がる時も、老いていろんなことを忘れていく時も、そのすべてがかけがえのないものだというメッセージが心に響く絵本です。

【あらすじ】

記憶という荷物を下ろし始めたさとちゃんは、ママのおかあさん。おばあちゃんに忘れられてしまったママはこれまでの思い出の荷造りを始めます。やがて訪れるお別れを前に、ママからおばあちゃんへ、そしてわたしへの思いが語られます。

【著者は…】

桜木紫乃(さくらぎ・しの)
北海道生まれ。2002年「雪虫」で第82回オール讀物新人賞を受賞。2007年、同作を収録した『氷平線』で単行本デビュー。2013年『ラブレス』で第19回島清恋愛文学賞、『ホテルローヤル』で第149回直木三十五賞を受賞。近年の著書は『緋の河』、『家族じまい』(第15回中央公論文芸賞受賞)、初エッセイ集『おばんでございます』など。
オザワミカ(おざわ・みか)
愛知県出身。イラストレーター。書籍や雑誌のイラストや演劇の宣伝美術を主に手がける。2010年の漫画家・江口寿史氏との二人展「reply」など展示会活動多数。2019年リボーンアートフェスティバル青木俊直展ディレクター。フリーブックレット『BOOKMARK』イラストデザイン担当。

【書籍データ】

  • タイトル:『いつか あなたを わすれても』
  • 著者:桜木紫乃(さくらぎ・しの)/著、オザワミカ(おざわ・みか)/画
  • 判型:B5変形判
  • 頁数:48頁
  • 価格:1,700円+税
  • 発売日:2021年3月26日
  • ISBN:978-4082990282
  • 発行:集英社

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について