お悩み相談室

どこのデイサービスでも自由に通える?隣町もOK?【お悩み相談室】

庭の花を摘む人

介護の次世代育成に取り組む坂本雅子さんが、介護・支援活動を生かして認知症の様々な悩みに答えます。

Q.通える範囲の地域にレクリエーションが豊富な、評判のいいデイサービスがあります。隣の市町村なのですが、ぜひ認知症の父(85歳)をそこに通わせたいと思っています。通うことはできますか?(55歳・男性)

A.結論から言いますと、そのデイサービスが地域密着型事業所でなければ、通所できます。地域密着型事業所は、要介護者が住み慣れた地域で生活することを支えるためのサービスで、市町村が事業所を指定、委託する形式となります。このため、サービスを受けられるのは、事業所がある地域の住民に限られます。ただし、地域密着型事業所であっても、市町村によっては地域外の住民を受け入れるケースはあります。その場合、通常の利用手続きとは異なり、複雑な手続きが必要になります。まずはケアマネジャーに相談してみるといいでしょう。

相談者が通わせたいデイサービスが地域密着型事業所で通えない場合、どんな点が気に入って通わせたかったのかを考えてみてください。そしてその点をケアマネジャーに詳しく伝えましょう。レクリエーションが豊富なことのほか、リハビリが充実している、小規模で個別に対応してくれるなど、気に入った点を具体的に伝えると、地域内でできるだけその条件に近いデイサービスを探してくれるはずです。ケアマネジャーは、デイサービスのパンフレットやホームページなどで公表されている情報からだけではわからない、クチコミの情報なども把握しているものです。デイサービスを探してもらったうえで、ケアマネジャーと一緒に見学に行けると、よりいいですね。

【まとめ】住んでいる市町村域を越えた場所にあるデイサービスに通うことはできる?

  • 地域密着型事業所でなければ、通える
  • 地域密着型事業所で通えない場合は、どの点が気に入ったのかをケアマネジャーに伝えて、地域内で条件に合うデイサービスを探してもらう

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について