タカオ★FANTASISTA

瞳を濡らすは涙か汗か…いえ、若き日の父!?タカオさんにかけた声は

タカオさんのお父さんは、タカオさんが高校生の時に交通事故で亡くなっているから、老人のイメージは全くないらしい。若いままの自分の父親はいつもさっそうとらせん階段を降りて来る感じだ。戦争の足跡が聞こえる中、大学受験を控える中、いつも聞こえたその声は、今でも時々やって来る。

Those are not just tears and scales that come out of my eyes.
Sometimes spiral steps come out of my eyes.
My dead dad come down the stairs and says“good luck, Takao!!”
So I have to work harder. I have to work harder and live.

アルツハイマー型認知症の実父「タカオさん」をモデルに、不思議な世界観をイラスト化している間学(あいだ・がく)さん。手がけた作品は、日本のみならず海外の人の注目も集めています。作品一つひとつの思いや、学さんがそこに見たものを教えていただきました。

次回:3日間行方不明の「入れ歯」。悪戯好きのタカオさん、どこへ隠した?

前回:覆面盗賊タカオは、まるでファントマ。あなたのハートも盗まれそう?

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について