認知症、はじめました。

消防団も出番なし たぎる思いとその決意 父が認知症、はじめました

レビー小体型認知症の父親をもつイラストレーターが、日々のエピソードを漫画にしました。こどもの頃は散々な感想だったけど、今度こそ、父さんのやる気につながる感想を言うつもり。

認知症、はじめました。つづく……

次の回〈102〉のお話:芸術か作業か訓練か 数ある手仕事の背景

前の回〈100〉のお話:消防団も出番なし たぎる思いとその決意

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について