タカオ★FANTASISTA

「遠慮するなよ」ぬいぐるみを励ますタカオさん。聞けば分かる真の狙い

遠慮はいらんぞ・・・思い切って行け・・・次はわしの番じゃからな・・・

強面の割に、ぬいぐるみ好きなタカオさん。ある日、中でもお気に入りの自分の干支のウサギの“ラビオ”と戯れていると、まるで自分に言い聞かせるように言った。「遠慮なんかするなよ」ってね。だから「タカオさん、もしかして何か遠慮してたりする?」って、恐る恐る聞いてみると「遠慮? いやまあ、そうだな。遠慮と言えば遠慮かな……つまりさ、お肉は遠慮しないでもっと出してもいいと思うんだよ……」って、恐る恐る言葉が返ってきた。肉好きのタカオさん、もっとお魚食べないとダメなんだけどなぁ!

Don't hesitate. Just do it!! My turn is next!!

アルツハイマー型認知症の実父「タカオさん」をモデルに、不思議な世界観をイラスト化している間学(あいだ・がく)さん。手がけた作品は、日本のみならず海外の人の注目も集めています。作品一つひとつの思いや、学さんがそこに見たものを教えていただきました。

前回の作品を見る

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について