タカオ★FANTASISTA

「秘密結社」まとめるタカオさん 怪しい思い出し笑いはご満悦の証拠?

秘密結社に入会したんじゃ。集会は毎週火曜日の昼に近所のカラオケボックスだって言っとった……なんかワクワクするのお……ランチもついておるそうじゃ……

以前はよく顔を出していた会社のOB会も町内会の老人会も、タカオさんにとっては秘密結社の如き愉しさに満ち溢れていたようです。思い出し笑いは時に怪しく、アルバムの写真を眺めながら突然の「そうそうそう、そうだったよな!」は、ちょっと何があったか聞くのをためらいます。最近は自ら秘密結社を組織しています。

I joined a secret society.
We meet every Tuesday afternoon at a karaoke box in the neighborhood.
A little excited, includes lunch!!

アルツハイマー型認知症の実父「タカオさん」をモデルに、不思議な世界観をイラスト化している間学(あいだ・がく)さん。手がけた作品は、日本のみならず海外の人の注目も集めています。作品一つひとつの思いや、学さんがそこに見たものを教えていただきました。

次回:毎日のアイスクリームと恋女房の記憶 美味いものほど早く溶けていく

前回:美術館の館長に任命されてご機嫌のタカオさん 一杯おごったのは誰?

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について