なかまぁるセレクト 映画&本

『やさしくなれる認知症の在宅介護』

『やさしくなれる認知症の在宅介護』

【この作品は…】

否定しない、叱らない、説得しない、急かさない、自尊心を傷つけない、びっくりさせない。認知症介護の原則をもとに、ご本人と介護する家族の気持ちを楽にする方法について書かれた本です。

【あらすじ】

認知症を患った家族への介護の中で、見えない不安や悲しみからつい声を荒げてしまい、自身を責めた経験はありませんか? 日々100人近くの患者と接してきた認知症サポート医が、家族みんなが笑顔で暮らすためのヒントを教えてくれます。

【著者は…】

板東邦秋(ばんどう・くにあき)
ばんどうクリニック院長・医学博士。1981年日本医科大学医学部卒業。認知症や抗加齢および脳神経外科や脳卒中の専門医であり、日本医師会認知症サポート医。神奈川県下の認知症クリニックとして最多の認知症症例数を有する。

【書籍データ】

  • タイトル:『やさしくなれる認知症の在宅介護』
  • 著者:板東邦秋(ばんどう・くにあき)
  • 判型:新書判
  • 頁数216頁
  • 価格:880円+税
  • 発売日:2020年8月24日
  • ISBN:978-4-8470-6170-7
  • 発行:ワニ・プラス

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について