タカオ★FANTASISTA

美術館の館長に任命されてご機嫌のタカオさん 一杯おごったのは誰?

ビンセント一杯おごらせてくれ・・・色々と世話になっとるそうじゃないか・・・わしの息子を名乗る怪しい男が言っとったぞ・・・

絵画が好きで世界中の美術館を回っていたタカオさん。彼のお気に入りの絵を画集からコピーしてその絵の中にタカオさんの写真をコラージュすると、よろこんでいつまでも眺めていました。作品が溜まりリビングを「夢見るタカオ美術館」と命名し、タカオさんを館長に任命すると少しばかり社会性が戻った感じに。だけど調子に乗って発言が度々大胆になったりで、時々怖いです。

Vincent, I'll get a drink.
You seem to take care of him.
A suspicious man who claims to be my son said so.

アルツハイマー型認知症の実父「タカオさん」をモデルに、不思議な世界観をイラスト化している間学(あいだ・がく)さん。手がけた作品は、日本のみならず海外の人の注目も集めています。作品一つひとつの思いや、学さんがそこに見たものを教えていただきました。

前回の作品を見る

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について