タカオ★FANTASISTA

寝息の上昇気流に乗って摩天楼へ タカオさん、見えるのはどんな景色?

その日はいつになく天気が良くてな・・・お空の散歩と洒落込んだって訳よ。そしたら見慣れない建物を見つけてな・・・
その日はいつになく天気が良くてな……お空の散歩と洒落込んだって訳よ。そしたら見慣れない建物を見つけてな……

空は、よく飛ぶタカオさんです。昼寝と昼寝の間の昼寝から目が覚めると、よくこう言っています。「なんだ、今飛んでたぞ」って。どこ飛んでたのよって聞くと、建物の話を始めることが多く、たぶん長年勤めた建築関係の仕事のクセが妙なところで顔をのぞかせているようです。夜にはエジプトやら火星やら、少し遠出もします。

The weather was fine on that day.
I went out for a walk in the sky, and then I found a strange building.

アルツハイマー型認知症の実父「タカオさん」をモデルに、不思議な世界観をイラスト化している間学(あいだ・がく)さん。手がけた作品は、日本のみならず海外の人の注目も集めています。作品一つひとつの思いや、学さんがそこに見たものを教えていただきました。

次回:美術館の館長に任命されてご機嫌のタカオさん 一杯おごったのは誰?

前回:ハロー!【新連載】です。認知症と診断されたタカオさんの世界にようこそ!

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について