認知症、はじめました。

父さん、アラフォー娘の脳を占拠。仕事になりません 父が認知症、はじめました

認知症の父親をもつイラストレーターが、日々のエピソードを漫画にしました。ベッドの上での生活が続いているお父さん。退院後の生活を考えると、家族はやはり不安になります。

認知症、はじめました81「ライフハック」
お仕事中に
『父さん、これからどうなるんだろう。入院してここのところずっと寝たきりだから退院してすぐ実家だと・・・今までどおりに暮らせるか・・・』ふと父のことが頭を占領してしまい
『ここのところずっと寝たきりだから・・・はっ、これ、ループしてる』しかも同じことをくり返し考えているときがある
「フー、コーヒーのもう」これはいかんということで
ネットで対策をしらべて「手首に輪ゴム」を試してみた
考えがループしていると気がついたら、ゴムをはじいて思考を強制的に止めるというもの
ぱちん、ぱちん、ぱちん、ぱちん。少々怪しいクセのある人になった

認知症、はじめました。つづく……

前の回〈80〉のお話:ケンカも積もれば愛になる?アラフォー娘の夫婦考

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について