認知症、はじめました。

ケンカも積もれば愛になる?アラフォー娘の夫婦考 父が認知症、はじめました

認知症の父親をもつイラストレーターが、日々のエピソードを漫画にしました。父の愚痴を散々言った後、「でも、あれよ」と必ずフォローを加えるお母さん。でもそのフォローに、かえって娘はモンモンとします。

認知症、はじめました80「すごい」
帰り道
『あのフォロー、意味ないんだよなあ』しらじらしいし
『父さんと母さんは正直あんまり仲良しではない』
実家にいた頃『なんか大変だなぁ夫婦って』とよく思っていた
でも母さんは明日病院に行くだろう
なんなら明後日も病院に行くだろう
「はいコレ、食べたがってたミカン」そんな日々の積みかさね
「うん、ミカンうまい」「よかった」ほんとにすごいと思っています

認知症、はじめました。つづく……

次の回〈81〉のお話:父さん、アラフォー娘の脳を占拠。仕事になりません

前の回〈79〉のお話:「でも、あれよ」に行きつくまでの激しい勢い

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について