認知症、はじめました。

ついつい甘えちゃうの。夫婦だから…ですか?父が認知症、はじめました

認知症の父親をもつイラストレーターが、日々のエピソードを漫画にしました。入院中のお父さん。お母さんに会えなくて寂しいって照れくさくて言えないのかな。

認知症、はじめました77「よいこと言ってる風」
「今日は家に帰ってお母さんを見てやってください」
「お母さんはがんばりやさんだからね」「?うん」
「あんまり無理しないように言ってほしいのよ」
「うん、わかったー」「よろしく」とても母思いのような発言だが
「ただいまー」実家へ戻って
伝えてみたら「父さんが『あんまり無理するな』って言ってたよー」「えっ?」
「毎日、アレ持ってこい、コレ持ってこいって言って行かないと怒るくせに、何言ってるんだか」プン
『スイッチ押してしまった』「白内障の手術で入院した時だって・・・」まあそうじゃないかと思ってた

認知症、はじめました。つづく……

次の回〈78〉のお話:父がこねたのは、蕎麦でもパンでもなかった

前の回〈76〉のお話:言葉なくても親近感!心細い入院中にありがたや

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について