なかまぁるセレクト 映画&本

『ピア〜まちをつなぐもの〜』

『ピア〜まちをつなぐもの〜』©2019「ピア」製作委員会

【この作品は…】

若手医師が悩みながらも懸命に、在宅医療という高齢化社会の大きな課題へ仲間とともに取り組んでいく、いのちと希望の物語です。

【あらすじ】

©2019「ピア」製作委員会

病気で倒れた父親の医院を継ぐために、大学病院を辞めざるを得なくなった若手医師の高橋雅人は、父・圭蔵の要望で渋々訪問診療も始めることになります。しかし大学で先端医療の研究を志していた雅人にとって、地域の患者やその家族たちの医療には、なかなか関心が持てません。

ピア〜まちをつなぐもの〜
©2019「ピア」製作委員会

それに加えて医師としてのプライドもあり、ケアマネジャーの佐藤夏海や介護福祉士など他の職種との連携も積極的にとらず、やがて地域医療の中で孤立していくようになります。そんな中、訪問診療に行ったある患者家族との出会いによって、雅人の医師としての考え方が大きく変わっていくことになります。

ピア〜まちをつなぐもの〜
©2019「ピア」製作委員会

【上映情報】

自主上映会が全国で行われています。
上映スケジュールなどの詳細は、公式サイトをご覧下さい。

【公式サイト】

『ピア〜まちをつなぐもの〜』公式サイト

  • タイトル:『ピア〜まちをつなぐもの〜』
  • 監督:綾部真弥
  • 出演:細田善彦、松本若菜、水野真紀、升毅、尾美としのり、川床明日香、戸塚純貴
  • 企画・原作・プロデュース:山国秀幸
  • 脚本:藤村磨実也、山国秀幸
  • 主題歌:橘和徳 「この街で」
  • 配給:ユナイテッドエンタテインメント

©2019「ピア」製作委員会

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について