なかまぁるセレクト 映画&本

『あおいアヒル』

『あおいアヒル』

【この作品は…】

「これからは ぼくが まもるから」。子の成長とともに訪れる親子の役割が変わる瞬間。世代を超えて伝えたい愛情を描いた絵本です。

【あらすじ】

青い池で出会った赤ちゃんワニとアヒルが、家族となります。そしてワニが大きく頼もしく成長したある日、アヒルの記憶が少しずつ消え始めます。子が成長すると、いつの間にか親子の役割が変わる瞬間が訪れます。認知症の祖母と過ごした著者の体験をもとに描かれた作品です。

【著者は…】

リリア(りりあ)
ブエノスアイレス生まれのイラストレーター。韓国に渡り子どもの絵本にイラストを描く。本だけでなく、多方面で活躍。
前田まゆみ(まえだ・まゆみ)
絵本作家、翻訳家。著書に『くまのこポーロ』(主婦の友社)『庭に咲く花えほん』(あすなろ書房)『幸せの鍵がみつかる世界の美しいことば』(創元社)など。翻訳書に『翻訳できない世界のことば』(創元社)、翻訳絵本に『なんでもおんなじ?』(フレーベル館)などがある。

【書籍データ】

  • タイトル:『あおいアヒル』
  • 著者:リリア(りりあ/作)、前田まゆみ(まえだ・まゆみ/訳)
  • 判型:A4変
  • 頁数:48頁
  • 価格:1,300円+税
  • 発売日:2019年9月26日
  • ISBN:9784074397761
  • 発行:主婦の友社

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について