なかまぁるセレクト 映画&本

『家族のためのユマニチュード―“その人らしさ”を取り戻す、優しい認知症ケア』

『家族のためのユマニチュード―“その人らしさ”を取り戻す、優しい認知症ケア』

【この作品は…】

日本でも話題のユマニチュード。一般の人がいざ家庭で実践しようとすると、どうしていいかわからない、うまくいかないことも多くあります。本書は、ユマニチュードの基本的な考え方や、家庭内で誰もが実践できる技術について書かれた、はじめての家族介護向け入門書です。

【あらすじ】

認知症のご家族を、一生懸命介護しているのに、どう接していいかわからず、途方に暮れることがあります。それは、優しい気持ちが足りないからではなく、その優しさを認知症の方が理解できる形で、表現していないことに原因があります。“あなたのことを大切に思っています”。その気持ちを伝える技術が、「ユマニチュード」です。寝たきりだった認知症の方が、ユマニチュードによって立ち上がることができるようになるケースもあります。まるで魔法のようなユマニチュードの基本的な考え方や、家庭内で誰もが実践できる技術を、たくさんのイラストによる図解とやさしい言葉で紹介されています。

【著者は…】

イヴ・ジネスト
ジネスト‐マレスコッティ研究所長。トゥールーズ大学卒業。体育学の教師で、1979年にフランス国民教育・高等教育・研究省から病院職員教育担当者として派遣され、病院職員の腰痛対策に取り組んだことを契機に、看護・介護の分野に携わる。
ロゼット・マレスコッティ
ジネスト‐マレスコッティ研究所副所長。SASユマニチュード代表。リモージュ大学卒業。体育学の教師で、1979年にフランス国民教育・高等教育・研究省から病院職員教育担当者として派遣され、病院職員の腰痛対策に取り組んだことを契機に、看護・介護の分野に携わる。
本田美和子(ほんだ・みわこ)
国立病院機構東京医療センター総合内科医長、医療経営情報・高齢者ケア研究室長。内科医。亀田総合病院等を経て米国トマス・ジェファソン大学内科、コーネル大学老年医学科でトレーニングを受ける。その後、国立国際医療研究センター エイズ治療・研究開発センターを経て2011年より現職。

【書籍データ】

  • タイトル:『家族のためのユマニチュード―“その人らしさ”を取り戻す、優しい認知症ケア』
  • 著者:イヴ・ジネスト、ロゼット・マレスコッティ、本田 美和子(ほんだ・みわこ)
  • 判型:A5判
  • 頁数:136頁
  • 価格:1,600円+税
  • 発売日:2018年8月24日
  • ISBN:978-4-416-51873-1
  • 発行:誠文堂新光社

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について