認知症、はじめました。

賞味期限切れビール「とっておいた」母は得意げ 父が認知症、はじめました

認知症の父親をもつイラストレーターが、日々のエピソードを漫画にしました。庭にビールをまいたけど、春芽吹く庭になるかな?

認知症、はじめました19「捨てないのよ」
8年前に賞味期限が切れているビールを発見。『8年!!』わーお
我が家はみんな下戸なので、こりゃあ『捨てていいよねー』
母「ちょっとまって!! それは捨てないのよ」、私「えっ」
「なんで? もう、うんと古いし、そもそも飲まないでしょ?」
「ビールは肥料になるから、とっておいたのよ!!」と母とくいげ。
「とっておいた…」『10年近くも?』『なんで使わないの?』『まだあと一箱あるよ』
「…じゃあさ、いま庭の花壇にまいていい?」
冬のさなか、庭にビールをまき散らしました。『ほんとに肥料になるのかしら…』

次の回〈20〉のお話:実家に積まれた箱の山…中から出てきたモノは?

前の回〈18〉のお話:実家の片付けあるある。母の「捨てないで」

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について