認知症、はじめました。

実家の片付けは誰のため?親孝行の前に… 父が認知症、はじめました

認知症の父親をもつイラストレーターが、日々のエピソードを漫画にしました。遂に実家を片づけはじめた私。父さんの転倒防止は表向きで、本当の理由は……

認知症、はじめました17「風が吹いたら」
せっせ、せっせ
しばらく足の遠のいていた実家で、片づけをしている。ゴミ…ゴミを捨てよう
片づけ苦手な私が、こんなことしてるなんて、意外。親孝行というよりは、自分のためである。
というのも、①父は認知症になって、歩くのが下手になった
②荷物の多い実家で転んでケガしたら…
③父さんに「毎日来て」と言われて、私が困る
「おやがぼけたら、実家の片づけ」風が吹いたら桶屋がもうかる的な…

次の回〈18〉のお話:実家の片付けあるある。母の「捨てないで」

前の回〈16〉のお話:実家の片づけをしたいが…難敵が次々と

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について