なかまぁるセレクト 映画&本

『ナガサレール イエタテール』

ナガサレール イエタテール
ナガサレール イエタテール

【この作品は…】

2011年3月11日、実家が津波で流された!!! 泣いて笑って建て直す、認知症の祖母と母娘三代の実録自宅再建エッセイです。

【あらすじ】

ニコルソンの実家は、宮城県の海沿いの町、山元町。2011年3月11日、この町を未曾有の大津波が襲います。「生まれ育った土地に帰りたい」と願う、認知症の婆ルソンのため、母ルソンとニコルソンは、全壊判定の被害を受けた家の再建を決めます。大工が足りない、お金が足りない、いろんな問題にたくましく立ち向かうニコ家を、更なる激震が襲います。

【著者は…】

ニコ・ニコルソン(にこ・にこるそん)
宮城県亘理郡山元町出身のマンガ家・イラストレーター。2008年に『上京さん』(ソニー・マガジンズ)でデビュー。2013年3月11日発売の当作品は、16回文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品に。『婆ボケはじめ、犬を飼う』(ぶんか社)は、再建した家のその後を描いた、描き下ろしエッセイ。

【書籍データ】

  • タイトル:ナガサレール イエタテール
  • 著者:ニコ・ニコルソン(にこ・にこるそん)
  • 判型:A5判
  • 頁数:152頁
  • 価格:952円+税
  • 発売日:2013年3月6日
  • ISBN:978-4-7783-2188-8
  • 発行:株式会社太田出版

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について