みんなが心開いて「素」になれる場所 

町田市議会へ。みんな一緒に突撃、提言~DAYS BLG ! の活動報告

町田市議会議長応接室にて副議長と面会
町田市議会議長応接室にて副議長と面会

以前、「初詣」の記事で予告しましたが、東京・町田市議会の副議長と超党派議員を突撃してきました。それは今年予定されている「認知症施策推進基本法」の制定について、私たちDAYS BLG! も、それぞれ思うことがあり、市議会への公式訪問として当事者の声を伝えることで、本人の声や地元の声を国政に届けて反映していただきたいという考えからです。急遽、場を設定していただきました。

今回の突撃に参加されたメンバーさんはDAYS BLG ! から4名、DAYS BLG ! はちおうじから7名、町田女子会から1名の総勢12名です。さすがに副議長も「こんな大勢ですか?」と驚かれていましたが、それだけ、みんなが関心を持っているのです。なぜなら、自分たちのことなのですから。

まずは前田から、公式訪問に至る経緯と、現在公表されている骨子案について思うところを述べさせていただきました。そして、骨子案の文面では、伏線のように隠れたメッセージを読み取られてしまいかねないという心配についても詳しく説明しました。それについては副議長や超党派の議員から「こういうことですか?」という質問が出てきます。これに対しても丁寧に答えていくのですが、実は、ここからが、メンバーさんの本領が発揮されていくクライマックスの始まりなのです。(続く)

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について