みんなが心開いて「素」になれる場所 

初詣「みんなで行こう」で気がついた~DAYS BLG ! の活動報告

新年の初めは、みんなそろって神社へご挨拶
新年の初めは、みんなそろって神社へご挨拶

皆さま、新年あけましておめでとうございます。新しい年が幕開けをし、今年は時代が変わる1年です。元号もそうですが、認知症に関連する基本法が制定される年でもあり、私たち DAYS BLG ! は、できるところから動いていきたいと思います。近日中に東京・町田市議会の副議長と面会し、本人の声、地元の声を国政に届けていただくようにお話しする予定です(この件はまた後日にアップしたいと思います)。

今回の活動報告は、BLG! 地元の町田市にある神社へ出かけた初詣です。最初、希望者だけで参拝しようかと前田は考えていましたが、多くのBLG ! 参加者(以下、メンバーさん)が言われました。

「みんなで行こうよ」
「仲間で行かないとね」
「初詣に行くために、ショッパー(いつもメンバーさんが配っているコミュニティ情報誌)を早く配っちゃおう」

話が盛り上がります。仲間という存在と、本人に聞いてから考えるという基本的なことに、前田は改めて気づきました。気づくのが遅かった?ことは、正月のせいにしよう…。

神社へ到着すると、眼前には数十段の階段がありました。それを目にした一人のメンバーさん(80代後半)は「上れるかな?」と不安気。そこに仲間のフォローが入ります。「みんなで上れば大丈夫!」この一言でその不安は挑戦する気持ちに変わり、無事に上りきることできました。仲間の存在、大切ですね。そしてBLG!の交通安全御守りを手にして、私たちは帰路へ着くのでした。

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について