仲間と一緒に輝き続ける

それぞれの工夫からの学び

BLG! はちおうじの近所にあるお寺さんの満開の桜の木の下で!
BLG! はちおうじの近所にあるお寺さんの満開の桜の木の下で!

こんにちは、若年性認知症当事者のさとうみきです。
DAYS BLG! はちおうじ(以下、BLG! はちおうじ)には高次脳機能障害で片まひのメンバーさんもいます。

久しぶりに(2年ぶり?)にそのメンバーさんとの活動の日でした。
ついつい、まひのことで、先まわりのサポートをしてしまおうとするわたしがいました。

そんなとき、メンバーさんから
「大丈夫だよー」
その言葉を聞き、ハッとして気づきました。

メンバーさんは毎回、万歩計で1万歩を目指して頑張っているそうです!
メンバーさんは毎回、万歩計で1万歩を目指して頑張っているそうです!

次は、ポスティング活動のときでした。
複雑なポストのフタを先に開けて、わたしがちょっとサポートしていたときでした。

すると「ありがとう! でも大丈夫だから」と、再びのメンバーさんの言葉に
またやってしまった…。と、反省。

様子を見ていると、ちゃんとご自分で工夫されながらポスティングされています。

その方の日常を知らなかったとはいえ、
ご本人のチカラ、工夫を知り、
認知症の方と一緒に「待つこと」の大切さを改めて実感いたしました。

「待つこと」
その大切さは、病気や障害のあるなしに関係なく
わたしも子育ての経験から学んだことだったことを思い出しました。

久しぶりのメンバーさんと春の風を感じながらポスティング
久しぶりのメンバーさんと春の風を感じながらポスティング

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について