なかまぁるセレクト 映画&本

『身近な人の介護で「損したくない!」と思ったら読む本』

『身近な人の介護で「損したくない!」と思ったら読む本』
『身近な人の介護で「損したくない!」と思ったら読む本』

【この作品は…】

介護施設経営者が、介護と仕事を両立するために、お金を劇的に節約するためのノウハウを教える、介護をする人のためのマニュアルです。

【あらすじ】

介護保険サービスのカギを握る「介護認定審査員」の資格を持つ介護施設経営者が、介護サービスを利用するための裏ワザをはじめ、介護する側が仕事や生きがいと、介護を両立するために、お金を劇的に節約するノウハウを伝える、画期的な介護本です。介護離職しない、させないための知恵が詰まっています。

【著者は…】

河北美紀(かわきた・みき)
株式会社アテンド代表取締役。赤字の介護会社の代表を引き継ぎ、数年で黒字に転換。通常10年以上介護事業に携わらないと推薦されない国の介護認定審査員に、わずか5年で抜擢される。2017年、東証一部上場企業主催の「小さなデイサービスの必要性・存在意義を強く世に示した介護コンテスト」で最優秀賞受賞。

【書籍データ】

  • タイトル:『身近な人の介護で「損したくない!」と思ったら読む本』
  • 著者:河北美紀(かわきた・みき)
  • 判型:A5判
  • 頁数:223頁
  • 価格:1,500円+税
  • 発売日:2021年6月1日
  • ISBN:9784788924987
  • 発行:実務教育出版

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について