仲間と一緒に輝き続ける

チカラになりたい

こちらのメンバーさんが気に入ったお花
こちらのメンバーさんが気に入ったお花

こんにちは、若年性認知症当事者のさとうみきです。
昨年末から体調などの変化で、感覚的に近くて遠くなってしまったDAYS BLG! はちおうじ(以下、BLG! はちおうじ)がある八王子市。
わたしは年末年始の休業期間を境に、急ブレーキをかけてしまったかのように、足を運ぶことが出来ずにいました。新年を迎えてもなかなかアクセルが踏めずに、引きこもってしまって、リズムを崩した生活を過ごしていました。

そんなある日、BLG! はちおうじのスタッフが体調不良で休んでいる状況だと知り、
ひとり、必死にエンジンをかけました。
そして、居てもたってもいられずにBLG! はちおうじに連絡をし、
すぐにわたしの足は八王子に向いていました。

そう言えば、1月と2月に2度ほど遊びにBLG! はちおうじに足を運んでいたのですが、
そのときは、どこか何か違う感覚に、ひとり勝手に自分に対してモヤモヤとした気持ちになったことを覚えています。

しかし、今回は自らの想いで進んで、大変な今こそチカラになりたい。
ただただその思いでした。
BLG! はちおうじのみなさんのチカラになれたかは自信がありませんが、
ただただ、メンバーさんやスタッフに対する想いと、大切な活動を止めたくないという想いでした。
こうして、まず1回、そして翌週に3回とお手伝いに入りました。

そんなとき、必死な自分にふと気付きました。

やはり、「わたしの活動の源」は、ここだったんだ!
BLG! はちおうじとの出合いから、たくさんの活動へとつながりが生まれ、様々なことを経験することができました。

そう思い、スタッフの回復をきっかけに、なるべくこのリズム、タイミングを逃したくないと、BLG! はちおうじの守谷卓也代表に相談し、
3月から週1日からのリズムでスタートしたいとの気持ちをお伝えしました。
守谷さんもスタッフのみなさんも快く迎え入れて下さいました。

そんな約2カ月ぶりのリスタートの初日は、
何となく、恥ずかしいような気持ちになり、ココロの中で「ただいま~」。
スタッフには、「はじめまして(笑)」なんて照れ隠しのようなあいさつをしました。

午後の活動では、メンバーさんと一緒に、玄関先の花壇に植えるためのお花を買いに行きました。

信号待ちで、「自撮りをしよう」と声をかけるもみなさん視線がバラバラ(笑)
信号待ちで、「自撮りをしよう」と声をかけるもみなさん視線がバラバラ(笑)

ポカポカ陽気の時間帯、春の花々が咲いている売り場では、
3人のメンバーさんが思い思いの種類のお花を選んでいました。

わたしはさりげなく伝えます。
「みなさん知っていますか? 認知症の啓発カラーはオレンジなんですよ~」
「え~、それなら、わたしたちの色、オレンジがいいわね」

そんな会話のやり取りから、オレンジ色のお花を探すメンバーさん。
そして、より大きく目立つ方がいいと、笑顔でお花を選んで下さいました。
オレンジ色のお花が決まると、つぎは、お花好きな女性メンバーさんが、
わたしが撮影した花壇の写真を見ながら配色などを考えながら、別のお花を選んでくださいました。

最初、女性メンバーさんがカゴを持っていたら、男性メンバーさんが「重いから変わるよ」とステキ
最初、女性メンバーさんがカゴを持っていたら、男性メンバーさんが「重いから変わるよ」とステキ

女性メンバーさんからは「とりあえず一気に購入するのではなく、バランスを考えて、また来ましょう」との提案がありました。
そんなメンバーさんの言葉にみんなが納得し、BLG! はちおうじに戻りました。

この日は、時間があまりなく
「次の機会に植え替えしましょう!」と言う会話もありましたが、
「ちょっとだけ、時間があるからオレンジのお花だけ植えましょう」
とのひと言で、メンバーさんが考えついた植え方で、
オレンジの花だけを、その日は植えることができました。

ガーデニング好きのメンバーさんが植えて下さいました
ガーデニング好きのメンバーさんが植えて下さいました

メンバーさんが帰られ、掃除を終えてBLG! はちおうじをあとにするときでした。
ふと花壇に植えられた花を見て、
まるで、わたしのリスタートを応援してくれているかのように感じられました。
みなさま、どうぞよろしくお願いいたします。

きれいになったBLG! はちおうじの花壇です
きれいになったBLG! はちおうじの花壇です

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について