へもでもできるもん

ミッションは、幸子さんの職場復帰!ケアマネへもはクリアなるか。

現役のケアマネジャー「へも」の周りでおこる出来事を、本人が描きおこします。 入院することになった体調不良の父親。娘の反応やいかに?

「コロナ禍のこのご時世、熱があったら介護サービスの利用は難しいですよね」「しっかり検査できる病院に行かないと」※感染症予防のため(コロナに限らず、インフルエンザ、結核なども)、通所介護、短期入所などは熱があると利用できない場合が多い。 幸子さんの介護負担が軽減できない。
計画は次の通り。ちゃんと検査(PCR検査もしてほしい)→治療→介護保険サービスで幸子さんの介護負担軽減→幸子さん仕事復帰
何度も海野さん宅を訪問し説得「検査できる病院へ行きましょう」「そうだそうだ」「・・・はい・・・」そして大きな病院での検査の結果・・・
「先生が『入院する必要がある』といっています」「え!? 入院ですか?」『入院か・・・しっかり治療できる。安心した』
辰さんが入院したことで、幸子さんは職場復帰。「ご迷惑をおかけしてすみません」
そして3ヶ月後、病院で退院前カンファレンス(退院後の生活について会議)「お父さん、退院できるのよ」「そうか」
しかし幸子さんの表情はすぐれない・・・「また・・・仕事を休んで介護をしないと・・・」「あー」
「大丈夫です。きっとなんとかなります」「は・・・はい・・・」へもの変な自信・・・大丈夫か?

次回「父の老人ホーム入所は介護からの逃げ? 娘は職場復帰したけれど…」こちら

前回「認知症の父を1人娘が介護 有休を使い切ったら…どうするケアマネ?」こちら

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について