へもでもできるもん

認知症の父を1人娘が介護 有休を使い切ったら…どうするケアマネ?

現役のケアマネジャー「へも」の周りでおこる出来事を、本人が描きおこします。父娘2人暮らしの介護にコロナ不況、追い詰められていく娘にさまざまな提案をするけれど……。

幸子さんは趣味で琴をやっていた。近所の人に聴いてもらうのが楽しみだった。「最近は、お琴に触れる時間もない・・・」
『幸子さんは精神的に追いつめられている』「お医者さんはこの病状について何といっていますか?」
「熱の原因は分からない、血液検査は炎症反応が出ているので、しばらく薬で様子を見ましょうと・・・X線写真は本人が嫌がって撮れなくて・・・」
「病院を変えませんか?」「昔からお世話になっている先生なので変えたくないです」
「今は有給休暇を使っているということでしたが・・・「はい、有給を使い切ったらどうすればよいのか分からず・・・」
「会社に介護休暇を相談してみませんか?」「いえ・・・会社に迷惑はかけたくないです」幸子さんが勤めているイベント会社はコロナ禍で不況に陥っていた
コロナの感染を恐れ介護業界も介護サービスを中止する人が増えた。この不況で『職場に迷惑をかけたくない』と思う人は多いようだ。介護施設のクラスターがニュースになってたし・・・『どこも不況』
『八方塞がりだぁー』どうする? 包括職員 どうする? へもケアマネ 

次回「ミッションは、幸子さんの職場復帰!ケアマネへもはクリアなるか。」こちら

前回「えらいこっちゃ~!介護で離職?親子心中の危機?へもは助けられるのか!」こちら

あわせて読みたい

この記事をシェアする

この連載について